書道反古紙再生プロジェクト 本文へジャンプ
事務局ときおり日誌
2014,2,6
書道エコバッグに関する重要なお知らせです


書道エコバッグが北海道から九州まで使用可能になりました!!
今まで一律1000円(税別)で販売しておりましたが、平成26年3月1日より下記の通り改定させて頂きます。
北海道地域:1200円(税別)
九州地域:1200円(税別)
本州地域:1000円(税別)
※消費税をお預かりしておりますので、消費税改定に準じますことご了承下さい。

【書道エコバッグの着地工場が変わります!!】
今までは轄糟富士工場(静岡県富士市)でしたが
H26,3,1からは轄糟横須賀工場
〒236-0004 神奈川県横浜市金沢区福浦1-15-11

に変更する運びとなりましたのでご報告いたします。


大切なお願いです!!
H26,3,1より富士工場宛の旧伝票は使用できなくなりますので、現在在庫されている方や発送を準備されておられる方は当会まで必ず御一報下さい。
(045−314−3005)
新しい伝票をお送りいたします。

以上宜しくお願い致します。
事務局より


2014/2/6
怠惰猛省とお詫び
 事務局で大奮闘してくれたA君が、諸事情により故郷へ帰りました。実に昨年3月の事です。
A君の担当の1つであったホームページの管理は、アナログの私にとって未知の世界で、こんなにも更新をしない時を経てしまいました。その間は続々とプロジェクトを実践して下さる小学校各位がおられたのにご紹介もせずに本当に申し訳なく思っております。

 
A君が愛用していたパソコンをONにしてHPをクリックし、先程インフォメーションにコメントをいれて更新してみましたら反映してくれましたので、まずはこちらで言い訳をしようと漠然とキーをたたいています。
 多くの方々からのご忠告はタダタダ私の怠惰が原因であります。心よりお詫び申し上げます。これからは活動のご報告等の更新に励みたく思います。今後とも宜しくお願い致します。

事務局 I

「書道反古紙再生プロジェクトin大井町」

「書道反古紙再生プロジェクトin大井町」の活動は、各小学校の皆さんの積極的な取り組みで順調に遂行されています。関係者の皆様に心よりお礼申し上げます。
書道反古紙の循環型リサイクルは、環境教育の参加・体験型のモデルとして注目されていますが、当会としましては書道振興につながるように、さまざまな企画をご提案していきます。ご質問・ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

事務局T.A

2012/3/6

感謝と努力

当会と提携する国光富士工場には、全国から元払いで反古紙が届いております。当会としましては、送料をご負担いただくのは心苦しく、しかし、有効活用してほしいという発送者の方々の願いに感謝している次第です。
 書道エコバッグも、『未来箋』半紙も事務局としましては、まだまだ価格を下げる努力をしなければなりません。特に、書道エコバックは利益は全くありません。どうすれば安くできるのか?それはこの活動が多くの人に認められ、信用を得ることが良い結果を生むのではないかと考えています。
『未来箋』半紙も多くの人が使っていただくことにより、製造ロットが増え、より価格を下げられるのではないかと思っています。
「新しいことを始める」ことの苦労は絶えませんが、「未来を創造」する喜びの方が大きいが故、頑張れている気がします。


事務局T.A

2012/3/1

現代社会に順応した「書道の姿」を目指して!!

 ・ 作品製作や、書道を教えているだけではいけない!!・・・・・ある書道家さんのご意見

 ・ 商品を作っているだけではいけない!!・・・・・ある製造メーカーさんのご意見

 ・ 商品を販売しているだけではいけない!!・・・・・ある販売店さんのご意見

このようなご意見のお問い合わせをいただくと、当会が推進する『書道反古紙再生プロジェクト』は必然的に湧き上がったことなのかもしれません。
「書道反古紙の克服」が、次代の子供達に書道文化を伝え遺す為に必要であると考えて下さっている方々によって当会は支えられています。
 また、書道に関わる人々によって
「何かを創造する!!」・・・・・
当会が推進する『書道反古紙再生プロジェクト』へのご参加・ご協力の程を宜しくお願いします!!

この活動を通じて、特に教育機関の子供達に書道のすばらしさを一歩踏み込んで伝えることができれば、また「書道」というコトバが、少しでも校内で増えてくるようになれば・・・そんな高き理想を抱きながら活動しています。

事務局T.A